オプション取引の「本質」を会得して、資産運用の達人を一緒に目指しませんか?
Find Your Options!


4月23日の入門セミナーも定員を上回るお申し込みをいただきました。
厚く御礼申し上げます!


ご好評につき次回は入門セミナーを7月23日(土)に開催し、
本コース(第4回新規会員様向け)を8月1日(月)から開講する予定です。


詳細が決まり次第、無料メルマガ『グレイ・リノ通信』にて先行・優先でお伝えします。
どうぞ、お気軽にご登録ください。


入門セミナーでは、基本戦略のエッジ(優位性)について説明します。
本コースでは、その実践的利用法を具体的に解説していく流れです。
また、実践を積み重ねた方向けに複合戦略や米国株オプション戦略も紹介しています。


■無料メルマガ「グレイ・リノ通信」


日経OP売坊さんのラジオ資料やここでしか読めないインタビュー記事などを配信中。
補足Q&Aやオプション取引に関する情報も配信しておりますので、ぜひぜひご活用ください!


ラジオ出演情報はこちら







■コース概要



99%の確率で年率15%の収益を安定的に稼ぐことを目的としています。
成功へのカギは確率統計とリスク管理だけ!(エクセルシート付き)


ユニークな視点からイベントリスクと各種指標を駆使した相場分析、
そして、勝率を高めるため確率統計を活用したオプションならではの取引3戦略を
教材・週報・動画など7つのツールで紹介していきます。
また、米国株オプションに関する情報も発信しています。

<紹介する主な戦略>

  1. 日経225CALLの売り
    単純戦略で実践的な知識を積んでもらいます。
    グリークス(リスク指標)を使わず、安全を重視したオプション取引からコツコツと安定的な収益(年率15%を目標)を出せる「運用者」になることが目標です。

  2. 日経225CALL/PUTの買い
    数時間から数日の短期売買で日経平均の急騰急落によるプレミアムの動きから収益を狙います。

  3. 日経225CALL/PUTの組み合わせ戦略(禁断のPUT売りも)
    相場観に基づいて現物や先物よりもリスクが管理された複合戦略で取引の練度と高めてもらいます。
    グリークスを活用しながらオプション取引の奥深さと醍醐味を楽しめる達人になることが目標です。

  4. 米国株オプション
    主要指数で米国市場の全体像を把握しながら
    個別銘柄(指数・ETFなどを含む)OPのトレード戦略について考察します。

7つのツールで習得!


  1. 学習プログラム
    ――売坊先生のノウハウを動画と資料で解説!

    【基礎知識編】

      第1回 日経平均オプション取引とは
      第2回 何故、今オプションか
      第3回 オプショントレーダーの大切なメンタリティーとは
      第4回 証券会社の選び方
      第5回 投資収益率の考え方
      第6回 オプション価格の変動要因
      第7回 オプションカリキュレーターの活用
      第8回 ボラティリティとは
      第9回 経済指標の見方
      第10回 正規分布と標準偏差とは
      第11回 日経平均オプションの税金

    【基礎戦略編】

      第1回 戦略の概要(3つの戦略)
      第2回 戦略I:主戦略(資金効率の確認)
      第3回 戦略I:主戦略(リスク管理と証拠金管理)
      第4回 戦略II:ウィークリーオプション戦略
      第5回 戦略III:買い戦略
      第6回 オプション価格の変動要因
      第7回 オプション計算機の活用
      第8回 デルタ・ガンマ・セータ・ベガとは
      第9回 先物とオプション価格の関係
      第10回 売建玉の対処法

    【応用知識編】

      第1回 日経平均とTOPIX(東証株価指数)
      第2回 日経平均株価と日経平均先物価格の関係
      第3回 オプション価格の特性
      第4回 オプションと先物
      第5回 ボラティリティとは
      第6回 正規分布と標準偏差とは
      第7回 グリークス
      第8回 オプション計算機の活用
      第9回 リスクとリターン
      第10回 最適化

    【買い戦略編】

      第1回 戦略の分類
      第2回 買い戦略の例
      第3回 買い戦略の確率
      第4回 買い戦略:収益とコスト
      第5回 買い戦略:日本市場(1)
      第6回 買い戦略:日本市場(2)
      第7回 買い戦略:米国市場

    【禁断のPUT売り戦略編】

      第1回 PUT売りとその危険性
      第2回 PUT価格の理論値(オプション計算機)
      第3回 PUT単独売り
      第4回 PUT売り複合戦略(1)売建玉の対処法
      第5回 PUT売り複合戦略(2)
      第6回 PUT売り複合戦略(3)

    【複合戦略編】

      第1回 基礎知識
      第2回 戦略の分類
      第3回 正規分布と確率
      第4回 ブル・スプレッド
      第5回 ベア・スプレッド
      第6回 コール・レシオ・スプレッド(1:2)
      第7回 プット・レシオ・スプレッド(1:2)
      第8回 ストラングル(ショート&ロング)
      第9回 コンドル(ショート&ロング)
      第10回 バタフライ(ショート&ロング)
      第11回 カレンダー・スプレッド
      第12回 証拠金の管理

    【米国株OP編】

      第1回 世界の先物・OP市場と米国株OP市場
      第2回 米国株OP取扱証券会社
      第3回 基本戦略と銘柄選択方法
      第4回 yahoo! finance 活用例
      第5回 finviz 活用例
      第6回 Optionistics 活用例
      第7回 IVolatility 活用例
      第8回 第一戦略:セキュアードPUT売り戦略
      第9回 第二戦略:カバードCALL売り戦略
      第10回 応用戦略

  2. 週次レポート
    ――原則毎週月曜日に発行します!

    トピック(変更する場合があります)

    • グレイ・リノ
    • 今週注目の経済指標
    • 各市場のインプライド・ボラティリティ
    • 日本株市場分析
    • 米国市場分析
    • OP売坊ゼミナール
    • 標準偏差の確認
    • 先週の振り返り
       基本戦略編
       応用戦略編
    • 今週の戦略
       基本戦略編
       応用戦略編
    • 米国株オプション
      など
  3. 月次セミナー
    ――原則第二金曜日の昼にZoomでライブ配信、後日に編集動画を配信!

    トピック(変更する場合があります)

    • 実践での要注意ポイント
    • グレイ・リノ分析
    • 期近限月の振り返り
    • 後続限月の展望
    • 複合戦略の解説
    • チャットによる質疑応答
      など
  4. アラートメール
    ――暴騰・暴落注意報など市況に応じて電子メール「日経OP売坊通信」を先生から会員様へ直接送信!

  5. 個別質問掲示板
    ――特設掲示板に随時書き込めます(何回でもできます)!
    できるだけ早急に先生が回答します(親切丁寧を心がけています)。
    ※個人のポジションに関するご相談はお受けできませんのでご了承ください。

  6. リスク管理エクセルシート
    ――実践時に利用するツールです。利用方法を説明した動画も掲載!
    • 標準偏差の計算
    • 証拠金管理
    • 平方根の計算
    • スプレッドの最大利益計算

  7. 入門テキスト(PDF)
    ――日経225OPの基本知識・商品仕様、そして売坊流の基本戦略・相場哲学を紹介!
    OP初心者の新規会員様にもできるだけスムーズにスタートを切っていただき、
    本コースを最大限に活用していただくための教科書です。(変更する場合があります)

    【第1章 イメージをつかもう】

      オプションとは
      日経225オプションとは
      証券会社の選び方
      複数の口座を作っておこう
      証拠金
      証拠金管理はOPトレードの勘所
      運用資金
      “理想的”な資金配分・リスク許容度とは?
      資金総額と証拠金最大額
      他商品との違い
      単独戦略の損益曲線
      ATM・ITM・OTM
      Weeklyオプション

    【第2章 CALL売り戦略の利点と注意点】

      日経225CALL売りの魅力
      オプション価格の変動要因
      本質的価値と時間的価値
      なぜCALL売りなのか
      PUT売りとの比較
      正規分布と標準偏差
      標準偏差の示唆すること
      どのCALLを売るか
      リスク管理エクセルシート
      リスクとリターン
      スマイル・カーブ
      標準偏差の優位性
      発注について
      まとめ

    【第3章 市場分析】

      週次レポート
      グレイ・リノ
      新値三本足
      日経平均の予想EPSと予想PER
      日経平均のPBR
      ボラティリティと日経VI
      日経平均と乖離率
      海外投資家の動向
      SQ値と裁定取引
      米国株市場
      通貨供給量
      金利と株価と配当割引モデル
      イールド・カーブ
      イールド・スプレッドとイールド・ギャップ
      Fear&Greed指数
      SKEW指数
      心理分析

    【第4章 相場哲学】

      OP売坊の目指すものとは
      投機と投資と運用
      金融知力とは
      疑問を持ち、本質を知ろう
      疑問持つときの3つのポイント
      客観的な事実と意見
      資産とは負債とは
      運用で成功するには
      手仕舞いのタイミング
      おすすめの書籍
      運用の評価方法
      無理をしない、おごらない
      中級者への道

    【参考】

      債券とは
      債券のスタイル・ボックス
      株式とは
      株式のスタイル・ボックス
      オプションの買い戦略
      複合戦略
      複合戦略の一例
      オプションと先物の関係

■会員様の声

いつも丁寧な説明と貴重な情報をありがとうございます。
オプション倶楽部のおかげでオプションの魅力を知ることができ、また収益も確保できるようになりました。
まだまだ勉強不足ですので、これからもよろしくお願いします。

(OP小僧・投資歴:3年)

先生の手法は理論的、統計的にしっかりと根拠があり、かつ、ものすごく実践的でした。
このような素晴らしい手法を惜しみなく開示くださり、とても感謝しております。

(nt164・投資歴:11年)

有意義な講座をありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

(SK・投資歴:10年)

いつも質問に丁寧にご対応いただきありがとうございます。
いろいろな知識や考え方、すごく勉強になります。
これからもよろしくお願いします。

(ひでき・投資歴:5年くらい)

いつも丁寧な分かりやすい週報に感謝しております。
週ごとに予想レンジを想定しポジションの参考をいただければ甚大です。

(シブヤネコ・投資歴:35年)

今までオプションについては頭で理解しているものの腑に落ちなかったことが、本コースのおかげで腑に落ちるところまで持ってこれたと思います。ありがとうございました。
実際に教えていただいたこと守りながら2月限・3月限の取引では予定した利益を積み重ねております。
これからも本コースで教えていただいたことを厳守しながら実戦で利益をコツコツと積み重ねていきたいと存じます。
半年間、お世話になりました。

(エルあるじ・投資歴:現物株・投資信託は10年、オプションは2か月)

エクセルファイルはとても参考になりました。
ありがとうございました。

(うぃ・投資歴:10年ちょっと)

丁寧な話し方で聞きやすいですが非常に眠くなります。

(Rogi・投資歴:15年)

半年間、お世話になりました。
ラジオで拝聴する売坊先生の解説が楽しみで、本講座にも参加させていただきました。
まだまだ、怖さもありますが、教えていただいた個人投資家なりの戦い方で、少しずつ参戦していきたいと思います。
半年間、ありがとうございました。

(AM・投資歴:5年)

IVとHVで相場が急変するだろうというメールをいただき、ほぼそれが当たっていたので、すごいと思いました。
ありがとうございます。

(SU・投資歴:10年)

経済指標等いろいろ勉強になりました。
次回は米国株オプションに特化したセミナーをしてほしいです。

(モリモリ・投資歴:株式20年、オプション5年)

■講師:日経OP売坊(にっけい・おぷしょん・うりぼう)

日経OP売坊

慶應義塾大学経済学部卒。株先50(日本初の株式先物)が上場した1987年から日系最大手証券会社のデリバティブ・アナリストとして活躍。その後、トレーダーとして世界各国の株式・先物・オプション・外国為替市場で30年以上の売買経験を持つ。1990年代初期には1年3カ月ほどの間に日経平均先物のトレードで約50億円を250億円以上に増やした。


また、マネジャーとして東京・NYで計量分析・GTAA(グローバル戦術的資産配分)モデルを駆使したファンド運用業務に従事。欧米豪亜の株価指数先物・債券先物・FXを活用した戦略で米最大手年金基金の資金を管理した。

元外資系投資信託会社・取締役運用部長。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。現在は「運用」の本質と楽しさを伝えるべく活動中。


[講師ブログ]実践日経オプション教室
[講師 S N S]日経OP売坊 公式ツイッター


■ラジオ出演(画像をクリックすると視聴ページに移動します)

 ――日本株・米国株相場が大きく変動し得る注目材料(グレイ・リノ)について解説します!

OP売坊先生への質問を大募集!! こちらのフォームからご記入ください。


2022年4月20日(水)放送分

#5・6月限SQ日までの注目イベント #グレイ・リノ一覧 #食糧価格も高騰 #米利上げペース #日米金利差と円ドルレート #ドル高と日本株 #日本株の上昇・下落要因 #米国株と米国債 #日米マネーの動き #信用倍率が再上昇 #日経225OPの魅力 #OP価格の変動要因 #OPトレードの本質理解

2022年3月23日(水)放送分

#4・5月限SQ日までの注目イベント #グレイ・リノ一覧 #二進も三進もFRB #利上げペース早まるか #ドル高は米国株に逆風 #日米マネーの動きに変化 #日経平均の底値目安 #日本の企業物価上昇が招く小売価格上昇 #ウクライナ問題ケース分析例 #OPトレードの3大重要視点 #3月限25000PUTが10倍に

2022年2月16日(水)放送分

#3・4月限SQ日までの注目イベント #グレイ・リノ一覧 #米短期金利 #米CPIと長期金利 #米利回り差 #バフェット指数とGDP #日米M2 #NT倍率と信用倍率 #OP戦略概要 #CALL売りの利点とイメージ

2022年1月26日(水)放送分

#日本株市場を取り巻く環境 #米短期金利 #米長期金利 #米債利回りと米株益利回り #主要企業の決算発表と予想EPS #2030年問題 #日経225OP戦略の概要 #初級戦略のイメージ #買い戦略の利点と例

2021年12月15日(水)放送分

#米国中間選挙 #米長期金利(長期債利回り)が低下 #日本のM2伸び率 #国内企業物価指数がさらに悪化 #SQ値と月末値 #EPSの上昇傾向は鈍化中 #2021年のボラティリティ指数 #オミクロンで225PUT買い例 #米国株OPの魅力

2021年11月24日(水)放送分

#日米M2伸び率 #日経平均30000円の壁 #国内企業物価指数の悪化 #日本株の信用倍率が高水準に #12月のメジャーSQ #大口投資家の動向 #衆院選で225CALL買い例 #SBG減益で225CALL買い例 #Fear&Greed(恐怖・強欲)指数

2021年10月27日(水)放送分

#物流問題と年末商戦 #米国株が米国債に対して割高に #日米バフェット指数の異常 #ボラティリティとは #日経225OPのスマイル・カーブ #SKEW指数がブラック・スワンを示唆 #衆議院選挙前後のトレード戦略 #選挙前取引日(10月29日)のトレード戦略例

2021年9月29日(水)放送分

#バフェット指数の異常値 #日米M2伸び率 #日米中の財政悪化と増税 #中国不動産バブル崩壊懸念 #ボラティリティとは何か #225CALL売りのターゲット #225PUT買いの例

2021年8月23日(月)放送分

#東京五輪の印象と日経平均 #海外投資家の視点 #バフェット指数の異常値 #日米M2伸び率 #自然災害の拡大と食料価格の高騰 #物価上昇の気配 #メジャーSQ #225CALLのブル・スプレッドとレシオ・スプレッド

2021年8月16日(月)放送分

#東京五輪の印象と日経平均 #海外投資家の視点 #五輪後のジンクス #TOPIX算出ルールの見直し #日経平均の変更点 #NT倍率と日経平均 #米金利と日経平均 #225オプション売り戦略と買い戦略 #225オプション買い戦略のポイント #移動平均線からの乖離率

2021年7月26日(月)放送分

#東京五輪の印象と日経平均 #ソフトバンクグループ(SBG)と日経平均 #日経平均と予想EPS×各PERの水準 #ビットコインとS&P500 #ボラティリティとは何か #長期と短期のHV #日経VIとは #短期HVとIV #IVを利用したPUT買い #日経平均の日次変化率分布と正規分布

2021年7月12日(月)放送分

#新型コロナウィルスの変異株 #東京五輪の印象と日経平均 #米国の金融引き締めと金利動向 #米国の長短金利に変調も #異常な金融緩和 #ETF分配金が下げ要因? #金融商品の違い #オプション価格の変動要因 #225PUTの買い #225CALLの買い #CALL売りの利点

■月間勝敗

下記は単なるご参考として掲示しているもので、将来の収益を保証しているものでも、投資勧誘を目的としているものではありません。
ご提供するプログラムとは、違った戦略であり、投資勧誘の目的で作成されたものではありませんのでご注意ください。

凡例: 〇:勝ち(─А8%台、ΑА6%台、ァА5%台、ぁА4%台、:+3%台、〇:+3%未満)
×:負け
△:引き分け

※2016年5月限は、月途中よりスタートしたため参考

2022年:5勝

12月限月 -
11月限月 -
10月限月 -
09月限月 -
08月限月 -
07月限月 -
06月限月 -
05月限月
04月限月
03月限月
02月限月
01月限月

2021年:12勝

12月限月
11月限月
10月限月
09月限月
08月限月
07月限月 〇
06月限月
05月限月
04月限月
03月限月
02月限月
01月限月 〇

2020年:12勝

12月限月 〇
11月限月 〇
10月限月
09月限月
08月限月
07月限月
06月限月
05月限月
04月限月
03月限月
02月限月
01月限月 〇

2019年:11勝1休

12月限月
11月限月
10月限月 〇
09月限月 〇
08月限月 〇
07月限月 〇
06月限月
05月限月 〇
04月限月
03月限月
02月限月
01月限月 休

2018年:11勝1敗

12月限月
11月限月
10月限月 〇
09月限月
08月限月
07月限月
06月限月
05月限月
04月限月
03月限月
02月限月 ×
01月限月

2017年:12勝

12月限月
11月限月
10月限月
09月限月
08月限月
07月限月
06月限月 〇
05月限月 〇
04月限月
03月限月
02月限月
01月限月

2016年:7勝

12月限月
11月限月
10月限月
09月限月
08月限月
07月限月
06月限月
05月限月 〇※
04月限月 -
03月限月 -
02月限月 -
01月限月 -

■日経OP売坊のワンポイント・レッスン(画像をクリックすると視聴ページに移動します)

 ――オプション取引に役立つ経済・相場知識について動画と資料で解説!


裁定取引とSQ値 スタイルボックス-債券編- スタイルボックス-株式編- イールド・カーブ SKEW指数 割引配当モデル 日経VI